借金を減らす!!『自己破産』『債務整理』『個人再生』の違いとメリット・デメリット~

借金マメ知識
スポンサーリンク
やっくん
やっくん

どうも、借金5000マンクズです。

はい、やっくん(ギリ人間)です。

そもそもなぜ私が5,000万円以上の借金を、借金を作った原因でもあるFXやBOで返済しているのかというと、

『自己破産』や『債務整理』ができないから

なのです。

今回は、自己破産や債務整理について、メリット・デメリット踏まえて説明していきたいと思います(真面目だ)。

やっくんが使ってるFX口座&キャッシュバックサイト

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
スポンサーリンク

自己破産とは?

借金に悩んでいる方は、一度は考えたことがあると思います。

やっくん
やっくん

借金、チャラにならないかぁ…

って。

そこでよく聞くのが、

自己破産

ではないでしょうか。

たぶん、『自己破産 どうなる』とかで検索もかけたことがある方も多いのでは。

その自己破産とは、『破産法』という法律で定められた手続きで、

第十五条 債務者が支払不能にあるときは、裁判所は、第三十条第一項の規定に基づき、申立てにより、決定で、破産手続きを開始する。

とされています。

つまり、借金が収入に対してとても返せる状態ではないときに、破産手続きをするということです。

具体的には、

今の給料、今後の給料、持っている不動産などを加味しても、とても支払えないような状態

ってところでしょうか。

破産手続きにより裁判所から免責許可を得られたら、

晴れて全ての借金とはオサラバです!!ラッキー!!

ただし。当然デメリットがあるんです。ブラックリストに載る

1.ブラックリストに載る

 5~10年くらいは、借金できません。当然、ローンも組めません。

2.不動産ともオサラバ

 住宅ローンを組んでいれば、チャラになりますが抵当権設定したところに持っていかれます。組んでいなくても、基本的には残すことができません。

3.官報に記載される

 氏名がはっきりと載ります。

4.士業等に就けない

 自己破産しているとできない仕事というのが存在します。警備員なんかもそうです(宝石店守りながら店を襲うとか考えられてるのかな?)

以上がデメリット。

ちなみに私は、

子供がおり、教育ローン等にお世話になる可能性を考えてブラックリストはNG

住宅取られたら妻に〇〇されるのでNG

本業が官報と関わりあるのでNG

本業が自己破産していると就けない仕事なのでNG

という、全項目NGであるため自己破産ができません。

任意整理とは?

たぶん最も利用されているのが『任意整理』なのではないでしょうか。

任意整理は、司法書士が債務者(貸方)と交渉し、

債務の減額、利息の停止

等が期待できる方法です。

よく、「過払い金はありませんか?」的なCMをTVやラジオで耳にすることもあると思います。

あれは『任意整理すること』をお勧めしているCMです。

自己破産と違って、

住宅にしている不動産を手放す必要がない

官報に載らない

士業等にも就ける

というメリットがあります。

が、やはりデメリットはありまして、

1.やっぱりブラックリストには載る

 載るんです。

2.交渉がうまくいくかどうかは司法書士次第

 なんなら最近は債務者(貸方)が厳しいので、交渉不調に終わることも珍しくありません。

3.不動産担保ローンは意味がない

 『担保』として借りるときに差し出してますからね…住宅ローンとは異なります。

で、私は、

子供がおり教育ローンガー(略)

交渉不調になったら意味ない…

親の土地を不動産担保に入れているので、土地取られたら親と兄弟に〇〇される…

ということでNG。

実際は、交渉する債務は選ぶことができるので、不動産担保ローンを除いた他のカードローン等の債務だけを交渉することもできるんですが、

司法書士への報酬や、不動産担保ローンが大きいことを考えるとあまりメリットがありません。

個人再生とは?

個人的に一番やりたいのは個人再生です。

個人再生は、裁判所に申し立てを行って、

債務(借金)の返済計画を立てたうえで、

債務(借金)を大幅(最大9割!!)に減らしてもらえる手続きです。

あと、ギャンブル等が原因でも個人再生なら減らしてもらえることがあります。

これは、個人再生が民事再生法にあたり、破産法にある免責不許可事由(ギャンブルはダメ)が適用されないためです。

でも。まぁ。デメリットはあるん(略)。ww

1.ブラックリストに載る

 もはや逃れられない…

2.官報に載る

 やっぱり載る。

3.不動産担保ローンは難しい

 さすがに住宅利用じゃない土地は取られる。。

で、わがままな私は、

ブラックリストNG、官報NG、親の土地取られるNG

のため、個人再生もできない。。

借金は整理すべき

こんな私ではありますが、どうにもならなくなった借金は

絶対に債務整理すべき

だと思っています。

今はなんとか投資で返していますが、これはえらい大変です。

0から貯める、増やす場合には、増える分の利率だけ考えていればいいですが、

借金持ちが返済しながら投資する場合には、

返済利率を常に上回る投資利率を常に叩き出し続けないといけない

という恐ろしいプレッシャーがあります。

これ、すごいこと言ってるんですが、お分かりいただけているんでしょうか。。

借金は、不動産担保ローンを活用したとしても、最低年利5%はありますよね。

投資の世界で、『安定して年利5%運用できます!!』なんて言ったら、

凄腕トレーダーだと思います。

つまり、借金返済を上回る投資成果を出すことは、

プロでも困難である

ということを自覚しなくはなりません。

ですので、借金があり、債務整理ができる場合は、

絶対に債務整理したほうがいい

です。

債務整理はプロに頼まざるを得ない

実際に債務整理ができる幸運なあなたは、自己破産、任意整理、個人再生、どれを行うのでしょう?

メリット・デメリットを踏まえて、慎重に検討してください。

ですが、最も簡単なのは、

すぐに専門家に相談しに行くことです。

私たちはものすごく悩んでいます。でも、一人です。

判断力も落ちてる。眠れない時もある。

専門家はそんな人たちを大勢見てきていますから、

判断力の欠けた素人が考えるより、

早く、最適な答えを用意してくれるハズです。

一刻も早く、借金のプレッシャーから解放されてください。

一刻も早く、寝ても覚めても借金のことばかり考えなくてはいけない生活から脱してください。

そしてそのあと、お金を少しずつ貯めて、投資を始めてください。

借金持ちとは増えるスピードが違いますよ。

身軽になって、投資をして、投資の手法を私に教えてください

この記事の読者から、いつかご報告をいただけることをお待ちしています。

いざとなったら治験!!

家を追い出されたら寮付きの製造業を狙うか…

それかリゾートバイト!!(2か月で50万=年300万返済だな…)

あとはなんとかおまとめローンができないか申込だけしてみるか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました